<!-- [FC2 Analyzer] -->
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
個性は楽し1  08/31/2006  
DSCN0014.jpg

私の人生の中で一緒に暮らした犬は小学生の時飼っていた今は亡きビーグルのバリー君(♂)とアルルさんのみ。だから私の頭の中では犬=バリー君のような図式がインプットされていたわけです。アルルさんが我が家に来てはや6ヶ月。初めは本当に戸惑うばかりでした。当たり前だがこの2匹はまったく違う性格です。この少ない犬種で比べるのもナンセンスだと分かっているがやっぱ違うものだと感心させられるやら呆れるやら…

何が違うってまず『散歩の仕方』

●バリー君の場合‥リードを見たら大興奮!犬小屋まで駆け上がる勢い(笑)。そしてリードを着けたらダッシュ!車が来ようが人が歩いていようがダッシュ!………そう、完璧な飼い主の躾ミス(T-T)。でも10分もすれば大人しく一緒に歩きます。そして犬にも人にも意外に紳士的(?)に接していた彼は、たとえガウガウ犬だろうが老若男女犬種問わず皆に好かれていました。これにはちょっと驚き。

長くなりそうなので次回へ続く
スポンサーサイト
バセット・ハウンド | アルルさん  | CM(0) | Page Top↑
Secret




プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールフォーム

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

星が見える名言集100

リンクリスト

リンクリスト2

動物愛護団体リンク