<!-- [FC2 Analyzer] -->
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
旅行写真を整理していたら猛烈にワタクシの『写真キャプションで遊ぼう』魂に火がつきまして…( ̄▽ ̄)ゞ
こちら番外編蓼科ティディベア美術館 なのです。

あ、こちらはワンコの入場ができません
アルルは20分間お休みです
興味のない方も、行ったつもりでお楽しみいただけたらいいなぁ〜と思います。
ちなみに写真撮影大歓迎だそうです





『蓼科 人気スポット公式サイト 蓼科 テディベア 美術館』より

TeddyBear Museum1
まずは帆船に乗ってお出迎え

TeddyBear Museum2
1〜12月までカラーリングのベア

TeddyBear Museum3
世界各国の代表が集まっています
内緒話をしていたり頭抱えていたり芸が細かい

TeddyBear Museum4
↑上からみた所。何かおかしくないですか?


TeddyBear Museum5

パンダ?!(゜□゜;)

まあ大熊猫とは言うが…中国代表がパンダかよ!


そのお隣では…

TeddyBear Museum6
舞台裏ですな


TeddyBear Museum7
タイトル「童話の世界」

TeddyBear Museum8

サンタ恐ええ!
ちなみにどの角度から撮っても覗いてました。何で?!

TeddyBear Museum9
隊長、楽しそうですな

TeddyBear Museum10
別に。(エリカ様かよ)

TeddyBear Museum11
あ、さっきの…

接待中でしたか

TeddyBear Museum12
昼間から飲んでるんじゃない。

TeddyBear Museum13

マツケン?!(゜□゜;)

TeddyBear Museum14
いつもより多く回っております。でもギャラは他とおんなじ(涙)

TeddyBear Museum15
レオナルドじいちゃんしっかり!(個人的なお気に入り)

↑ドイツ・ハーマン社が製作する歴史上の人物シリーズ
シャーロックホームズ、ベートーベン、ナポレン、チャイコフスキー、ライト兄弟など有名人のベアは1つ1つ顔が違って凝ったつくりでした。


蓼科(蓼科高原)白樺湖の観光なら、蓼科テディベア美術館へ!蓼科テディベア美術館は、白樺湖から徒歩1分。美しい白樺湖の湖畔にある赤い屋根のおしゃれな洋館。ここは誰もがかわいいと感じて癒される夢の世界。心から微笑んでくださいね。今まで体験したことがないような幸せなひとときをお約束します。



心から大爆笑させていただきました。ありがとう。
-----
ティディだってランキング参加中?今日もポチッとお願いします→

スポンサーサイト
 | おでかけ  | TB(0)  | CM(7) | Page Top↑

あはは~笑わせてもらいましたー!
こんな面白い美術館があるとは知りませんでした。
白樺湖には何度も行ってるのに・・・
次回、白樺湖へ行く時は必ず行ってきます。
信州、奥が深いですねぇ~
とし  10/09/2007 Tue URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



■大爆笑
むらさきさん、コメントはまりすぎー!!
恐るべしテディベア美術館。
蓼科に行ったらはずせないですね。
ルークママ  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------




めちゃくちゃ面白い~~
ティディベアのイメージがぁ~~~(爆)
もう何でもアリ状態ですよねぇ。
完全にウケを狙っているとしか思えねぇ。
「同時通訳室」と「カメラ目線」がお気に入りです。
詩音  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------




いろいろ「思いつき」で作りためた感じがいいですね。ふふ。
箱根とか、たしか那須とか、いろいろなところにあったけど
馬鹿にして入ったことなかったですが、たまにはアリですね^^
ボス母  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------




>としさんへ
白樺湖の通り沿いにあったので思わず寄ってみました
ここにくると私は「し・ら・かばぁ~リゾ~トぉ~池の平ホ・テ・ル♪」と歌わずにはおられません(古)
ぜひ行ってみてくださいね

-----
>ルークママさんへ
テヘ( ̄▽ ̄*)ゞ ありがとうございます
正直あまり期待してなかったのですが(失礼)
たくさんのジオラマ展示物とよ~~く見ると1つ1つのベアが別の動きをしていて面白かったですよ
こういうレアスポットは楽しいですね~

-----
>詩音さんへ
わはははははベアの可愛いイメージが台無しですね(゜◇゜;)
作り手のこだわりがビシビシ感じられましたよ~
まだまだ他にもありますが容量の都合上これでいっぱいいっぱい
カメラ目線のベア、いかにも「撮ってくれ」的な構成が笑いました( ̄▽ ̄*)

-----
>ボス母さんへ
最初は英国のロイヤルウェディングとか普通の情景が続くんですが、ティディベア会議あたりからおかしくなってる気も…(^^;)
ライオンの隣の隊長なんかイキイキとしてて笑えました
いかにも古い観光地的だと思って入ったら…中々やりよりますなぁ
むらさき  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------




遊び心に火が付いた・・・って感じの美術館ですね。

中国代表・・・パンダ?!
ってゆーか、「キム・ジョンイル」かと思ったぁ~!!あははははは!

テディベア美術館って初めて知りましたよぉ。
面白いけど、かわいいですねぇ~!
ここも自分で調べて行ったんですか~?
masa  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



■>masaさんへ
ベアは手足稼動できますが細部を工夫していて突っ込みどころ満載ですよ。

パンダ、一瞬そー思いましたよぉ~北のキムさん(?)かと(爆)

私も知らんかったのです。宿へ行く途中地図見てず~っと車で走ってたら通り沿いにありました。
高山の博物館と同じかと思ってよく見たら『美術館』(笑)ここも突っ込みどころですよ(^^;)
むらさき  10/10/2007 Wed URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://arlequin.blog12.fc2.com/tb.php/157-3ce4e5b6

プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールフォーム

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

星が見える名言集100

リンクリスト

リンクリスト2

動物愛護団体リンク