<!-- [FC2 Analyzer] -->
2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ヌーさん  06/05/2007  
前回に続き、またしょうこりもなく今度は「ヌートリア」をハケーンしました。
DSCF1144.jpg
ちなみに亀と同じ場所

ヌートリアとは…
ネズミ目(齧歯目)・ヌートリア科に属する哺乳類南アメリカを原産地とするが、毛皮を取るために移入したものが野生化し、現在、北アメリカヨーロッパ日本を含むアジアに帰化して分布する。「ヌートリア」とはスペイン語でカワウソ(の毛皮)を意味し、かつての日本では、海狸鼠(かいりねずみ)、沼狸(しょうり、ぬまたぬき)などとも呼んだ。終戦後、毛皮の需要が激減したことに伴い、その多くが野外に放逐された。また、1950年代の毛皮ブームでは本種の飼育が流行したが、その後の毛皮価格の暴落に伴い、このときも多数が野に放たれ、野生化している。これらの子孫が各地で定着し、西日本各地(広島県、岡山県、島根県、香川県と近畿・東海の各府県)に分布が拡大していたが、千葉県や静岡県の一部でも生息が確認されており、今後も拡大すると考えられる。特に岡山県にはかなりの数が生息しており、年間約800~2000頭もが害獣として捕獲・駆除されている。
ウィキペディア(Wikipedia)より


というように毛皮目的で海外から人間に連れて来られて、いらなくなったたらポイ!という中々波乱万丈な生き方をしているヌーさん(ヌーさん?)。
食える物なら何でもカモーンの大変な雑食なのでご近所では畑荒らしをしておじちゃんおばちゃん達からとても嫌われている存在なのである。


DSCF1147.jpg
男だねぇ~

って性別分からないけど。


大きさは小太りな猫位でしょうか
要するにでっかいネズミです。
水の中ではスイスイですが陸に上がればノタノタとゆっくり歩いていて結構可愛い。

そういえば始めてヌートリアを見た時(道をゆっくり横断していた)あまりの衝撃に次の日会社で喋っていたら上司に「そんなもんいるわけない、お前の目の錯角だ。ていうかヌートリアって名前が変!」と全否定されたのが今でも思い出されます。( ̄- ̄)ああなつかしい。

嫌われても嫌われても頑張って生きているのに
緊張感の欠片もないやつがここにひとり…

DSCF1127.jpg
恐怖写真かよ!
夏はまだなのに…
-----
情緒の欠片も無くてもランキング参加中!
今日もポチッとよろしくお願いしま~す→

スポンサーサイト
わんことの生活 | 野生の王国  | TB(0)  | CM(9) | Page Top↑
鵜!発見!  09/22/2006  
VFSH0058.jpg

携帯なので見づらいですが真ん中で羽を広げて日光浴してます
周りの点のようなのが最近勢力を増してきている鴨です(~-~;)
鵜は初めて見たがかなり珍しい。クチバシ以外真っ黒で鴨と違って首だけ水面から出して魚を取りに長く潜ります。羽を広げると結構大きい。

ついでにもう1枚
VFSH0060.jpg
ゴイサギ(中央、1m位?デカい)
いつもこの位置で微動だにせず魚を狙っています。中洲の突端で一番目立つ所だと思いますがそんな細かいことは彼?はきっと気にしないのでしょう。

その頃のわしら
VFSH0062.jpg
食えるけどやめとけ馬鹿にされるよ。その前に泳げるのかアンタ?

----
あ!ヌートリア発見!写真逃した(泣)

----
今日もポチッと!お願いします→


バセット・ハウンド | 野生の王国  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールフォーム

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

星が見える名言集100

リンクリスト

リンクリスト2

動物愛護団体リンク